先輩紹介
看護師(ホスピス病棟勤務)

先輩紹介-看護師(ホスピス(緩和ケア)病棟勤務)

患者様やご家族の心に寄り添い、支える看護をしたい
Qホスピス(緩和ケア)の看護師を志望した理由を教えてください
私は13歳の時、母を病気で亡くしました。その時に対応してくれた看護師は言葉ではなく只々私のそばに寄り添い、一緒に涙を流してくれました。それから私も看護師を目指し、初めてホスピス(緩和ケア)病棟の存在を知りました。その時からいつかホスピスで働きたいと思い、それが私の夢でもありました。
看護師となり、急性期病棟で働き始めると、業務が多忙がゆえに一人ひとりの患者様と過ごせる時間は限られてしまい、患者様やご家族様の抱える様々な辛さ、不安に寄り添うことが出来ないこおへ悩み、苦しみました。私がしたい看護はなんなのだろう?と何度も自分に問いかけました。その時に出た答えは「死」というはかり知れない恐怖に直面されている患者様・ご家族様の心に寄り添い、支える看護ケアをしたいと思い、夢でもあったホスピス(緩和ケア)病棟で働くことを決めました。

Q職場の雰囲気について教えてください
様々な病棟勤務を経験したスタッフが多いため、それぞれのスキルを活かし日々のケアに繋げ働いています。症状のコントロールや精神面のフォローで悩んだ時・困った時は、スタッフ全員で情報を共有し問題解決に向けて考え、残された時間を患者様、そしてご家族様にとって穏やかな時を過ごすことができるようサポートしています。また、常に最善のケアができるよう新しい知識や技術の習得のため院外の研修や勉強会へ参加し、そこから得た学びをスタッフへフィードバックし意識の向上に努めています。そして、一人ひとりの看護観がしっかりしているため、互いを刺激し合いながら働ける職場であると思います。