先輩紹介
看護師(一般病棟勤務)

先輩紹介-看護師(一般病棟勤務)

スタッフの理解と協力のおかげで看護と育児を両立できています
Q看護師・介護士として心がけていることはありますか
長期臥床や認知症の患者さまの多くは、自らの体調の不調を適切に訴える事が困難です。患者さまが穏やかな療養生活を送ることが出来るよう、他職種と連携しケアを提供していくことが看護師の役割だと思います。

Q仕事と育児の両立はどのようにされていますか
平成21年1月に、長男が生まれました。出産休暇・育児休暇を活用し、子供が1歳になるまで自宅で保育する事が出来ました。1年3ヶ月にわたって子供の初期の成長を見守ることができたのは、職場の上司・先輩方の理解があってのものでした。復帰後は日勤のみ、1時間の時間短縮で勤務させて頂き、子供の保育園の送り迎えに合わせた形での勤務をすることができています。子供の体調不良などで突発的な休みを頂くことも多い中、スタッフの皆さんの協力のおかげで看護と育児の両立をはかることができています。
今後も患者さまとご家族が、穏やかにその人らしく療養生活を送ることが出来る様、看護の基本を大切に、新しい知識、細やかで創意工夫をもった看護を提供していきたいと思います。