精神科

診療内容

精神科

ブース記念病院の精神科医療は、病院の特性を生かした、地域医療を担うことを目的に構成されています。
すなわち、高齢者の方々が安心してゆっくりと生活ができるよう、またケアする側の若い世代が、疲労で元気がなくならないように、サポートする医療を目指しています。

診断・治療の中心となる疾患

認知症を中心とした高次脳機能障害、うつ、適応障害、パニック障害となります。
精神科病床を有さないという性質上、統合失調症の急性期などは、治療に適さないという構造的特性があります。その場合は、病院同士の連携を密にして、専門病院へのご案内をしております。

また、上記の外来部門とは別に内科病棟・療養病棟・ホスピス(緩和ケア)病棟における、精神科コンサルテーションを行い、入院中のメンタル面のサポートに努めております。
外来日(初診は予約制)・臨床心理士による検査可能な日時などについては、病院にお問い合わせください。

受付時間

火曜日・・・・・・・・・・・・・・午後 12:00~15:30(診察開始 午後14:00~)

水曜日・金曜日・・・・・・・午後 12:00~15:30(診察開始 午後13:30~)※初診のみ金曜午前あり

※初診は主に火曜午前(他の曜日については予約時に相談)

午前
午後

※担当者名が空欄の日は休診となります。
※都合により診療時間が変更になる場合がございます。
※予約が混雑している場合、新規患者さまはお受けできないことがあります。
※認知機能検査、心理検査の予約の変更につきましては、火曜日にお問い合わせください。
※初診は予約制となります。ご来院の際は必ずご予約をお願いいたします。
 予約窓口は医療連携室(医療福祉相談室)となります。