先輩紹介
看護師(ホスピス病棟勤務)

先輩紹介-看護師(ホスピス(緩和ケア)病棟勤務)

患者様やご家族の心に寄り添い、支える看護をしたい
Qホスピス(緩和ケア)の看護師を志望した理由を教えてください
私は、患者様、それを支える家族に寄り添い、最期をその人らしく生きるためのお手伝いをしたいと思い、ホスピス病棟で働くことを決めました。
きっかけは、看護師1年目の時の末期癌患者様との出会いです。その方は、“余命3ヶ月”と言われながらも辛い抗癌剤治療や検査、処置を受けていましたが、数週間後「もうやり残したことはない。楽に死にたいよ」と話し、少しずつ治療を中止して数日後、奥様に見守られながら息を引き取りました。
急性期病棟で私は、多忙な業務に追われて、その方の思いや不安に寄り添うことができていなかったことを気にしながら、自分に出来ることはなんだろうと考えては悩みました。ホスピス病棟で、少しでも時間をかけ一人一人と向き合い、その人の心に寄り添いたい。寄り添い、その人らしさを支える看護を学びたいと思いました。

Q職場の雰囲気について教えてください
ホスピス病棟は、様々な経験・知識をもっているスタッフが多く、療養病棟から異動し戸惑う私が、困っているとき、先輩方が優しく一つ一つ丁寧に指導してくださいました。特に難しい症状コントロールについても、患者様・ご家族が残された時間を穏やかに過ごすために、そしてその人らしく過ごすことができるように、多職種で情報を共有し、その場に適した対応に心がけています。毎日がとても充実しています。